赤ちゃんのミルク用にウォーターサーバーで安全な水を

赤ちゃんのミルク用の水や乳児の離乳食に使用する水は、何よりも安全性が大切です。
東北関東大震災における福島原発の放射性物質漏れの影響で、水道水に不安を感じる方が増えウォーターサーバーの需要が大幅に伸びましたが、安全な水源地で採取された安全な水を使用したいと思うのは普通のことですよね。
赤ちゃんのミルクに使う水には、放射性物質の水質調査を定期的に行っているRO水のウォーターサーバー、もしくは水源地が明示され安全性も確認されている天然水のウォーターサーバーをおすすめします。
ミルクの調乳に最適な水として市販されているペットボトルの水はRO水になりますので、馴染んでいる方はRO水のウォーターサーバーが使いやすくていいでしょう。
天然水なら美味しいだけでなく、水源地から汲み上げた新鮮な水を直送してくれるので、ウォーターサーバーで契約しておけば、いつでも美味しくて安全な水を利用することができます。
ミルクは赤ちゃんがお腹を空かせた時にすぐに必要になりますが、ウォーターサーバーならいつでも冷水と温水が出るので、調乳時の温度調整にもとても便利です。

RO水のウォーターサーバー

水の硬度 レンタル代
(※1)
水料金(12L) 電気代/月
アルピナウォーター 1.05mg 872円 1,050円 約580円~
アクアクララ 29.7mg 1,000円~ 1,200円 約500円~
クリクラ 30mg 417円 1,250円 約756円
※1 アクアクララはあんしんサポート料、クリクラはあんしんサポートパック料です
※料金表記は税別です

RO水とは、ROシステムと呼ばれる逆浸透膜システムを使って作られた水です。
システムにより雑菌など余分なものを取り除きますが、それと同時にミネラル分も取り除いてしまうのが特徴で、ミネラル分を含まない無味無臭のお水ということになります。
そのため、水道水から作っても、水源地がどこであっても同じ水ができることになります。
作り方に難しい技術が必要ではないため、ウォーターサーバーやスーパーでの給水サービスなど幅広く利用されています。
詳細はこちらRO水のウォーターサーバーで浄水器よりも安全な水をで確認してください。
RO水のメリットにはクセがないので飲む人を選ばないことが挙げられ、普段の家庭用の水としても、赤ちゃんのミルク用の水や、子供たちの水分補給の水としても利用することができます。
また、クリクラやアクアクララなどのウォーターサーバーの水は、RO水にミネラル分をバランスよく加えた軟水になります。
そして、赤ちゃんのミルク用の水として理想とも言えるのがアルピナウォーターです。
水の硬度は1.05のピュアウォーターで、粉ミルクに含まれるミネラル分のバランスを崩さずに与えることができ、また溶解率が高いので、栄養成分を損なわないのもおすすめのポイントです。
そして、さらにRO水としては大変貴重な、そのまま飲んでも美味し北アルプスの雪解け水を原水にしているため、安全な水源地で採取された水の条件も満たしています。

アルピナウォーター公式サイトはこちら

天然水のウォーターサーバー

水の硬度 レンタル代 水料金(12L) 電気代/月
コスモウォーター 30~62mg 無料 1,900円 約465円~
フレシャス 20~85mg 無料 1,155円~
※7.2Lパック
約330円~
※料金表記は税別です

天然水のウォーターサーバーは、水源地にこだわったそのままでも飲める綺麗な原水を、マイクロフィルターなどを使って雑菌などを除去した水です。
安全性も高く、安心して飲める水ですので、家庭での料理はもちろんのこと、赤ちゃんのミルク用やお子さんの水分補給用にもおすすめの水といえます。
天然水のウォーターサーバーでおすすめなのが「コスモウォーター」と「フレシャス」で、どちらも赤ちゃんへの負担の少ない軟水のため、ミルク作りにも安心して利用できます。
また、コスモウォーターもフレシャスも消費電力を抑えた省エネモードを搭載したサーバーのため、電気代が安いのも人気の理由です。

水道水や浄水器の水は安全?

東日本大震災の影響により、できれば赤ちゃんのミルク作りなどには水道水は避けたほうが良いという傾向が強まり、ウォーターサーバーの人気が急上昇した経緯があります。
また、一般的な浄水器の不純物の除去能力では、飲用水として利用するには心もとなく、何とか料理などに利用するくらいの気休め程度になってしまいます。
いくら水道水の品質が上がったといっても、蛇口から出てくるまでの水道管やマンションの設備など、長距離をかけて運ばれてくる水道水に安心はできないですよね。

水の硬度 レンタル代 水料金 電気代/月
ウォータースタンド 純水 3,980円~ 水道料金に含む 約500~700円
※料金表記は税別です

そんな水道水に対する不安を解消してくれるのが、最近話題になっている水道直結型のウォーターサーバー「ウォータースタンド」です。
詳細はウォータースタンドの口コミで紹介していますので、ここでは簡潔にサービスの紹介をすると、今までウォーターサーバー業者が工場で行っていた浄水を、コンパクトサイズで行えるようにして自宅でも非常に高い浄水能力を可能にしました。
安全性の高い純水なので、飲用水や料理などの普段使いはもちろん、赤ちゃんのミルクにも最適な水を、水の料金をほとんど気にすることなく利用することができます。

ウォーターサーバー利用歴8年以上の女性に聞く

いつからウォーターサーバーを利用してるの?

3.11の震災の後だからもう8年くらいになるね。ちょうど生まれて間もない赤ちゃんがいて、水には神経質になってたからね。

私も2人目の子供ができたのもあって、ウォーターサーバーを考えているんだけど、どれがいいのかわからなくて…

私は最初コスモウォーターを利用していて、3年くらい前からアルピナウォーターに変えたよ。

3.11の後でも配送が比較的安定していたコスモウォーターにして、3年くらい前にアルピナウォーターがサービスエリアの地域に引越したから変えてみようかなって。

どっちがおすすめ?

どっちもおすすめ。笑
サーバーのデザインにこだわらずに、単純に水だけで赤ちゃんのいる家庭におすすめするならアルピナウォーターかな。

なるほど。私も少し調べていて、アルピナウォーターは地域によって配送曜日が決まっているんだよね。

そうそう。でも月に一度くらいだからね受け取るのは。赤ちゃんがいるから家にいるだろうし、受け取りに問題ないならおすすめだよ。

そっか、配達してもらうのは月に一度でいいんだよね。それなら全然大丈夫かな。

ウォーターサーバーを家に置いたら赤ちゃんと一緒の写真を送ってね♪

赤ちゃんのミルク用の水についてのQ&A

赤ちゃんのミルクに最適な水は?
トータルコストでバランスが良いのはRO水のウォーターサーバーですが、天然水がいいという人もいれば、RO水を選ぶ人もいますし、一人ひとり判断基準が異なりますので、やはり水そのものに安心できるサービスを契約しましょう。
ウォーターサーバーを選ぶポイントは?
今は消費電力を抑えた電気代の安いサーバーが増えていますので、旧式の電気代が月に1,000円程度かかるようなウォーターサーバーは避けた方がいいでしょう。
また、RO水と天然水のサービスで配送方法も違いますので、生活スタイルに合わせたウォーターサーバーを選ぶことが大切です。
RO水をミルクに使用しても大丈夫?
「森永やさしい赤ちゃんの水」や「ベビーのじかん 赤ちゃんの純水」などはRO水になりますので、普段から赤ちゃんのミルクに市販のピュアウォーターを使用している方は、慣れ親しむRO水のウォーターサーバーがいいと思います。
天然水をミルクに使用しても大丈夫?
本サイトで紹介しているウォーターサーバーは、赤ちゃんのミルク用としても安心して利用できる軟水を届けてくれます。
軟水の中でも少しミネラルが豊富な水もありますが、美容・健康面を考える大人用として用意しているので、赤ちゃんのいる家庭ではミネラルをほとんど含まない、純粋に近い水を選ぶことができますので安心してください。
ずばりどれが一番おすすめですか?
RO水のウォーターサーバーならアルピナウォーター、天然水のウォーターサーバーならコスモウォーターがおすすめです。

ページの先頭へ